CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 夏季休暇のお知らせ | main | 大文字火床 >>
田舎で釣り
 妻の実家の福岡に一緒に帰省した。せっかくなので久しぶりにどこか清流で釣りをしたかったが、子供もいることだし釣れる確率の高い釣堀に行ってみることにした。竿2本で1時間2千円、1匹も釣れなくても5匹は持って帰れるというシステムだ。釣る魚はヤマメ。ニジマスよりは少し手強い魚だ。

最初は苦戦したが、浮きの位置を変えたり餌のつけ方を変えたりしているうちに残り10分くらいから立て続けに当りが出始め、なんとか2匹はゲットした。(息子は惜しいところで逃がした。残念。。)

名誉の負傷というか、餌を付けている時に竿がくるっと回転し釣り針が指に突き刺さった。見ると見事にカエシの部分まで指の中に入っている。釣堀のおじさんに相談したが、「自分で抜くしかない」と言われ(そらそうだ。)激痛に耐えながら引き抜いた。魚の気持ちが少し分かった瞬間だった。
座敷に上がって塩焼きにしてもらったヤマメを食べていると、隣で釣っていた家族のお父さんが痛そうな顔をして釣堀のおじさんに相談しているのが見えた。おんなじや、と思って笑っちゃいけないけど、みんなでクスクスしてしまった。そのお父さんが針を抜く時の顔を見て、妻が「抜く時の痛そうな顔はみんな同じ顔になるんやなあ。」と言っていた。

| 日常 | 13:05 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする