CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 大和郡山の古民家改修 | main | oguma探訪 >>
東北地方太平洋沖地震
 毎日テレビに映し出される光景を見て、何を書いていいのか躊躇しますが
とりあえず自分のできること、わずかばかりの募金をしたいと思います。

節電という話もありましたが、関西地方と関東以北では周波数が違い
送ることのできる電力量に限りがあるため、あまり意味はないそうです。
でも、せっかくなのでこれを機に節電を意識しようと思います。

福島第1原発はまだまだ予断を許さない状況です。
大事故につながらないことを祈るばかりです。
| - | 23:33 | comments(2) | - | pookmark |
コメント
3階建てプレハブ事務所にいましたが、
強烈な揺れでびびりました。

横浜のお客さんの物件もシステム天井が落ちたりしてます。
現場も計画停電で生コン打てません。

地震の度に耐震基準が改正されますが、人間の力の無力さを感じますね・・・。
| みたに | 2011/03/18 6:21 PM |
京都も長周期でゆーっくりと揺れてたらしいですが、
僕は自宅にいて全く気が付きませんでした。

構造用合板や衛生器具など、すでに入手しにくい状態らしいですね。

今回は津波があり、建物が地震でどのように壊れたかはあまりニュース映像で見ることができませんが、また耐震基準の見直しがあるのでしょうかね。

原発事故はまだ先の見えない状態ですが、今後国がエネルギー政策についてどのような方針を打ち出すか注目しています。国民も今までのように無関心を決め込むのではなく、声を上げる必要があると思います。

| nose | 2011/03/19 5:23 PM |
コメントする