CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
「生活と芸術−アーツ&クラフト展」
更新をサボっているうちにすっかり涼しく、というか朝晩は寒くなってきました。

今日は、借りっぱなしだった本を岡崎の府立図書館に返却するついでに、国立近代美術館で「生活と芸術−アーツ&クラフト展」を見てきました。
この展示ではウィリアム・モリスをはじめとする海外各国のアーツ&クラフト運動の流れの作品から、日本の民芸運動の作品まで、幅広く展示してあります。日本の民芸運動のものは割りと見る機会がありましたが、海外のものはこれまであまり見る機会がなかったので、新鮮でした。




建築家ではオットー・ワーグナーのデザインした椅子や机も展示してありました。ワグナーというともっと装飾的なイメージがあったのですが、思ったよりもシンプルで機能美を追求しているようにも見え、モダニズムへの息吹を感じました。
| アート | 21:16 | comments(0) | - | pookmark |
| 1/1PAGES |