CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
新緑の箱根へ
先週の土日は、箱根へ。
設計のお手伝いをしていた別荘(リフォーム)が完成したということで、
オープニングパーティにお呼ばれしてきました。

箱根の山は山桜がとてもきれいでした。

別荘は3〜4人は一度に入れるだろう広いお風呂がとても気持ちよく、
夜と次の日の朝との二回入らせて頂きました。
ありがとうございました。

| 旅行 | 11:20 | comments(0) | - | pookmark |
久しぶりの東京
8月のことになりますが、お世話になっている設計事務所イプシロンのパーティーに参加するため、東京に行ってきました。

翌日、少し時間があったので、以前住んでいた阿佐ヶ谷に行ってみました。お目当てのCAFEがあったのですがあいにく定休日でした。仕方なく、周辺をブラブラ。駅にスタバが出来たくらいで、基本的に僕の住んでいた12年前とあまり変わっていません。東京にもあまり変わらない町があるのですね。
僕がよく通っていた中華料理屋もまだ健在でした。
ここに入ると「いらっしゃいま〜せ〜。」と全くの無表情で中国人のおばさんが水を持ってきてくれていましたが、チャーハンの味は抜群でした。




写真は泊めて頂いた事務所近くの堀部安嗣さん設計のKEYAKI GARDEN。
外からちょろっと眺めることしかできませんでしたが、一度中の生活ぶりを見てみたい建物です。(帰ってから気づいたのですが、すぐそばにも堀部さんの集合住宅があったのですね...)
| 旅行 | 14:17 | comments(0) | - | pookmark |
しばらく旅にでます。
2/2〜2/11の間、旅行に行ってきます。
急用のある方は、事務所のメールアドレスまでメール下さい。
| 旅行 | 09:53 | comments(2) | - | pookmark |
風景と建物(初めてのヨーロッパ旅行の思い出)
最近、内藤廣さんの講演や風景論についての文章に触れて、「風景」についての体験を思い出しました。

今から6年ほど前、当時勤めていた設計事務所を辞めたあと、1ヶ月ほどかけて、スイス〜フランス〜スペイン〜ポルトガルと建築を見て回る旅をしました。

初めての海外旅行にあれも見たいこれも見たいと欲望を全て詰め込んだ結果、非常にタイトなスケジュールとなり、ほとんど毎日移動ということになってしまいました。
そして出発してから半月が経つ頃には、僕は心身共に少し疲弊し、建築を見ても、旅の最初ほど感動できなくなっていました。

そんな中、スペインのアンダルシアを経てポルトガルに着きました。ポルトガルに来たのはアルヴァロ・シザの建物が目的でした。学生の時に雑誌で見た、海沿いにつくられたプールとレストランの写真がとても印象的で、いつかここに行ってみたいと思っていたのでした。

この建物を見るため、ポルトの町からバスに乗って終点まで行き、そこから海に向かって歩きました。そして10分ほど歩くと、目の前に広大な大西洋が開けてきました。久しぶりに間近で海を見た感動と、その海が大西洋であるということで、日本からずいぶん遠くまで来たんだなー、という感慨が起き、しばらくじっと海を見ていたことを思い出します。

そこから海岸線に沿って10分ほど歩いて、半ば岩の中に埋まるようにたっているシザのレストランを見つけました。このレストランはシザの初期の作品で、現在のシザの建物よりもやや装飾的な印象は受けますが、その風景との一体感というのはすばらしいものがありました。
あいにく、その日は日曜日でレストランはやっておらず、外から中を覗くだけだったのですが、どうしても中に入ってみたかったので、次の日再度ここを訪れ、昼食を食べました。お客さんは僕一人だけ。席にすわると、低く抑えられた軒の下から広大な大西洋の雄大な眺めが得られました。そして、食事も最高に美味しい!








思えば、コルビュジェやミースらの近代建築は建物自体とても美しいのですが、それはあたかも美術館に飾られている彫刻品のようでいて、美術館を歩き回って大量の美術品を見ることに疲れてしまうように、僕は来る日も来る日も建物を見ることに疲れてしまっていたのでしょう。

でも、大西洋の雄大さと、それと調和した建物には、僕は素直に感動することができました。

そして、その時僕は風景が持つ力の大きさを思い知らされたのでした。

| 旅行 | 13:11 | comments(0) | - | pookmark |
瀬戸内海へ
仕事が一息ついたので、家族で瀬戸内海へ小旅行に出かけました。
尾道で海の見える宿に1泊し海の幸を堪能した翌日、船に乗ってしまなみ海道の生口島へ。

9月も20日を過ぎるというのに、空はまるで真夏のよう。

ビーチに人気はありませんでしたが、冷たい海の水がとても気持ち良かったです。

リフレッシュして京都に帰ってきましたが、何より息子がとても楽しそうにしていたのが嬉しかった。
| 旅行 | 10:51 | comments(0) | - | pookmark |
| 1/1PAGES |